イベント

七五三のその後を考える。購入する?レンタルする?

七五三の女の子


第一子の七五三だと特に考えるのではないでしょうか。

「購入したほうがお得?」「レンタルのほうが後始末がかんたん?」といった疑問が湧き出るのではないでしょうか。

お下がりだったり、おじいちゃんやおばあちゃんからのプレゼントで用意ができてる場合のその後は「クリーニング」だと思います。

手元にない人はどうしたらいいか?

答えは「管理する人の性質による」「家族構成による」「好み」になるかと思います。

「管理する人=ママ」となるのがほとんどじゃないでしょうか。

家族構成によるというのは、第二子や甥っ子姪っ子にお下がりできるかということです。

好みというのは、古典柄が好きとかモダンな柄がいいとかあると思います。

場合によってはそれを購入するとなると結構お金がかかる!そんなときはレンタルも選択肢に入れるとストレスも減りますよ。

ここらへんを考慮すると購入がいいのかレンタルがいいのか、結論を出しやすくなるのではないでしょうか。

購入した着物のメリット

我が家は5歳の七五三用に着物を購入しました。

購入の決め手としては

  1. 同性の下の子がいる(下の子にも着せれば、レンタルするよりお得)
  2. 卒園式に着れる
  3. お手頃価格のものならば、スーツと価格がさほど変わらない
  4. お手頃価格のものなので、扱いに神経質にならないくて済む
  5. サイズがほぼ関係ないので、下の子との体格差を気にする必要がない

ここらへんに当てはまるならば、購入を検討しても良いと思います。

スーツの場合、スーツに靴、場合によっては小物類を購入する必要があります。

着物の場合、一通りセットで揃っていることもあり、購入が1回で完了します。

着付けについても説明書がついてたり、動画で確認もできますよ。

ちなみに我が子の卒園式ではスーツがほとんどで、和装はうちの子以外は1人だけでした。

先生方には「着物の子がいると引き締まるね!」と褒めていただきました。

購入した着物のデメリット

これはもう手間の多さの一言に尽きると思います。

購入して気が付きましたが、襦袢が意外と大きめでした。

よく着物を着る義母に相談して、ザクザクと縫い縮めてもらうことをしてもらいました。

着物になれてないと、着付けに時間がかかるというのもあります。

説明書を見ても目がなれてないと、「紐が多い!」「時間がかかる!」という焦りを感じます。

最終的にはクリーニングです。これまた迷います。「どこに出したらいいのか!?」

近所のクリーニングでいいのか。ポリエステルの着物ならかんたんだと思うのに・・・。

こういったサービスを利用すると、おまかせしてしまえばいいので楽ちんですね。

あまりオススメはしませんが、我が家はポリエステルの着物のため、扱いが雑でした。

襦袢を自宅で洗濯し、着物自体は陰干しのみで6年間使い倒しました。

保管状態によると思いますが、虫食いもなく綺麗なままでしたよ。

レンタル着物のメリット

レンタル着物のメリットはお手入れ不要!管理不要!その時の好きな柄が選べる!ですね。

私の場合、写真館でレンタルしました。

その時に驚いたのが、パパと息子やママと娘、もしくは兄弟・姉妹でお揃いが着れるということです。

兄弟・姉妹でのおそろいは下の子が小さいときに有効ですが、5歳を超えた上の子とのおそろいはお店によるかと思います。

我が家が利用したお店ではできませんでした。

5歳と2歳の場合は、通常の和装と被布にわかれる為、選択しやすいのです。

親と子の場合も同様にサイズが違う為、おそろいが選択できます。

ここらへんはお店によるとしか言いようがないので、お近くのレンタル和装のお店にお問い合わせください。

写真館でレンタルの場合、写真撮るだけなら着付け・着物無料または格安ということもあります。

別料金になることが多いのですが、神社へのお参りにも出かけることができますよ。



こういったネットでレンタルできるお店も増えてきました。

「うちの子、食べこぼしが心配!」とか「転んで汚れちゃうかも」などの問題も対応してくれますし、

サイズ交換もできるので早めに手配をすれば安心ですよ。

レンタル着物のデメリット

レンタルのデメリットはお金がかかるになるかと思います。

私のように写真館でレンタルすると、写真の購入意欲が倍増されてしまう危険性が高いです。

素人には撮れない素敵な写真を撮ってもらえますからね。

ネットでレンタルするにしても、ものによっては結構かかったりしますよね。

着付けやヘアセットを頼める身内がいるなら問題ありませんが、女の子なら着飾りたいですよね。

せっかくのかわいい我が子を可愛い姿に変身させたい!と思うけど・・・なんて悩みが。

我が家の結論

両方利用した我が家の結論としては、上の子の最初の七五三のときはスーツを買いました。

親戚の結婚式が控えていたこともあり、どっちにも使えるという点での選択です。

下の子の最初の七五三のときはレンタルしました。

そこで初めてお揃い着物の世界に触れ、可愛さに悶ました・・・。

次に上の子が卒園を控えた七五三のときは、とうとう購入しました。

卒園式に着れる、下の子が控えている、スーツを揃えても変わらない値段の3点が決め手でした。

下の子が卒園したあとには、ばっさりゴミとして処分してスッキリ☆となりましたよ。

ポリエステルの着物だったので。意外と長持ちしてくれました。

我が家の経験を踏まえて、ご自分にあった選択をされるのが一番いいと思います。

まだ時間もありますので、しっかりご検討されてください♪

ABOUT ME
さくら
パンとパスタが好きなアラフォー主婦のさくらです。 好きすぎて、全国のお店を食べ歩いてます。 これまで行ったおすすめのお店を紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です