食レポ

【熊本県】くまもん市場にあるパン屋さん「トランドール熊本駅店」

ガーリッククーペ

熊本県に行ってきました。
熊本駅舎内のくまもん市場内にあるパン屋さん「トランドール」です。

トランドール熊本

JR九州と株式会社マーメイドベーカリーパートナーズが共同で事業経営されているということで、九州各県の駅構内で見かけます。

株式会社トランドールでは、現在JRの駅で「トランドール」、ショッピングセンター・スーパーで「グレンドール」、百貨店で「ランジュドール」という3つのブランドで展開しています。
トランドールは『黄金の列車』、グレンドールは『黄金の穀物』、ランジュドールは『黄金の天使』を意味します。『お客様に心のこもったおもてなしで最高の商品を提供する』を企業理念にいつでも爽やかな笑顔と焼きたてのパンの美味しさを提供しています。(トランドールホーページより抜粋)

観光客も多く利用するためか、混雑していました。イートインコーナーもあり、私のようなふらっと立ち寄る人にはありがたいですね。

他のお客さんがカッティングを希望されてましたが、快く対応されてましたよ。
見ている方も気持ちがいい!

毎月新作も出されている為、JRを利用しての移動のときはついついお店をチェックしてしまいます。

6月の新作は「神田マジカレーパン」でした。

カレーの激戦区である東京・神保町の有名店「MAJI CURRY」監修のパンだそうです。
ほかにも、アップルパイ等々、ケーキ系のメニューがあるので、女性には嬉しいですね。

冷めてもおいしい【ガーリッククーペ】

ガーリッククーペ

今回はシンプルに「ガーリッククーペ」を購入しました。

この大きさでこの価格!というコスパの良さ。
ソフトなフランスパンであるため、硬すぎることもなく噛みしめるほどに味わいが感じられます。

ガーリックとオリーブオイルがパンにしっかり染み込んでいるため、冷めてもおいしく頂けるのが特徴だと思います。
我が家は家族全員が「ガーリックフランスパンフェチ」でして、数年にわたり、いろんなお店のガーリックフランスパンを食べてきました!
なので、少々ガーリックフランスパンには、うるさい家族なんです!!!

そんな家族が認める美味しさのため、駅を利用するときにはつい買って帰ってしまうパンの一つです。

パンの特徴

フランスパンの中央部分がふっくらしているので、ボリューム感があります。
見た目にも柔らかい感じがして、シニア世代の両親も抵抗感なく食べてますよ。

ガーリックとオリーブオイルがパンにしっかり染み込んでいるので、
冷めてもしっとりしています。

この2つのバランスが、お互いの特徴を引き立てて、絶妙な美味しさを出しています。
くどくなく、食欲をそそる味わいです。

基本的には、オーブントースターで軽く温める程度で良いのですが、時にはとろけるチーズをのせて温めるとまた違った感じで楽しめます。

コーヒーにも合いますので、翌朝の我が家の朝食のメニューになっています。
友人知人にもオススメして、「ガーリッククッペ」の輪を広げています。

お店情報

  1. 場所:熊本駅構内「くまもん市場」
  2. 電話:096-359-0232
  3. 営業時間:7:00~21:00
  4. 定休日:無休

ABOUT ME
さくら
パンとパスタが好きなアラフォー主婦のさくらです。 好きすぎて、全国のお店を食べ歩いてます。 これまで行ったおすすめのお店を紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です