食レポ

【佐賀県】農産物直売所にあるパン屋さん「吉野麦米PAN(よしのばくべいぱん)」

ゆず胡椒バケット

こんにちは。佐賀県吉野ケ里にあるパン屋さんに行ってきました。
農産物直売所に立ち寄ってみたら、素敵なパン屋さんを発見です。

【吉野麦米PAN】

体に優しそうな印象を受けるお店の名前ですね。
それもそのはず。「まんえい堂」さんが経営されているパン屋さんです。

まんえい堂は佐賀を中心に小倉、熊本、鹿児島のデパートにておこわを販売されている会社です。
そのまんえい堂さんが運営されている農産物直売所に併設されているパン屋さんです。

店内にあるパンは工夫を凝らしたパンがたくさん並んでおり、
あれも欲しい!これも食べたい!と目移りして大変でした。

店員さんがとても明るくて優しいので、気軽に話しかけられるのはポイント高いです。

トレーにパンを乗せてしまったあとにも関わらず、「焼きたてがいいでしょ」と
さらりと焼き立てのパンと交換してくれました。

一定額以上のパンを購入すると、敷地内にあるカフェで使えるドリンクチケットをくれるところもお気に入りポイントです。

マイルドな辛味の【ゆず胡椒バケット】

おすすめのパン1つ目は「ゆず胡椒バケット 220円(税抜き)」ですが、
ゆず胡椒+パン好きにはたまらない響きですね。私はこれだけで購入を決めました。
だって、ゆず胡椒をパンに組み合わせる発想って面白くないですか!?少なくとも私は今まで出会ってません!
このありそうでなかった組み合わせに惹かれます。

甘い系のパンが苦手な男性にもオススメですし、もちろんビールに合わないわけがない!
佐賀県産の原材料で作られたゆず胡椒を使用しているという点も地産地消ということで素晴らしいですね。

この「ゆず胡椒バケット」は見た目は普通の美味しそうなシンプルなバケットです。
表面は香ばしく焼きあがってるけど、中はしっとり。
そこにマヨネーズにゆず胡椒を混ぜたようなソースが塗り込まれていて、ツヤツヤしていました。

辛すぎない量のゆず胡椒がとてもアクセントになっていて、マヨネーズのこってり感がゆず胡椒のとがった辛みをマイルドにしてくれていますので、少々の辛味は平気なお子さんでも食べられる感じです。

 

たっぷりあんこの【あんバター】

2つめのオススメはあんバター 190円(税抜き)です。

あんバターパン
ハードタイプの生地にたっぷりのあんことバターが入っています。
あんこはゴロゴロとした粒あんでとても食感が良く、バターと相性抜群です。

余談ですが、私はあんことクリームチーズの組み合わせも大好きです!あんことバター、あんことクリームチーズの組み合わせは
ついつい買ってしまうパンですね。

こちらのお店、普通のあんパンも売られています。
それでもあんバターの方が人気があるのか、店内でもとても目立っていて存在感があります。

「あんバター」は、あんこもバターもたっぷりと入っています。
一見、もたれそうなのですが、ハードタイプの生地のパンがとても香ばしくて甘味を抑えてくれるため
ペロリと食べることが出来ます。

香ばしさを感じながら、あんことバターを味わえるのがとてもクセになり、訪れる度に毎回購入してしまいます。
 

お店情報

お店の詳しい情報ですが、ホームページはないようです。

  1. 吉野麦米PANさんのインスタグラムはこちら
  2. 住所:佐賀県神崎郡吉野ヶ里町大曲1407-1
  3. 電話:0952-37-8983
  4. 営業時間:9:00〜19:00
  5. 定休日:毎週火曜

ABOUT ME
さくら
パンとパスタが好きなアラフォー主婦のさくらです。 好きすぎて、全国のお店を食べ歩いてます。 これまで行ったおすすめのお店を紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です